文字文字生存戦略!!

ダメすぎる人間復活予定記録ブログでしたが、全然ダメで.°(ಗдಗ。)°.先は長そうなので人生絶頂期を80歳ということにして記録していきます(๑╹ω╹๑ )いろいろその他いろいろ

ぽちゃん、トイレに、携帯、ポチャン.°(ಗдಗ。)°.

僕の相棒、iphone6('◉⌓◉’)

 

うぐぅう.°(ಗдಗ。)°.

 

救出したけど焦って、電源いれちゃって

 

一番よくないをしてしまった.°(ಗдಗ。)°.

 

正しい手順は一例はこちらだそうです。

 

STEP1
まずは素早く水の中から救出します。水が電話の内部に侵入するのに、20秒もかからないと言われています。水に浸かっている時間は短ければ短いほど良いでしょう。使えるのかを確かめるためにやりがちな行為ですが、取り出した後は絶対に電源を入れてはいけません。電源を切ったまま、ペーパータオルなどで表面を丁寧に拭きます。内部の水を飛ばそうと電話を振る人がいますが、ぬれていない部分にも水を侵入させてしまう原因になるので厳禁です。タオルだけで拭き取りきれない場合は、掃除機を使っても良いでしょう。ただし、ドライヤーは使ってはいけません。

STEP 2
内部の水を飛ばします。まず、iPhoneをお米の中に入れます。この際バッテリーを取り出してはいけません。作業が難しい上、保証が適応されなくなってしまいます。iPhoneを生米を詰めた袋に入れたら、窓際など暖かい場所で放置してください。24時間経ったのを確認したら、ここではじめて電源を入れてみます。万が一電源が入らなくても諦めないで下さい。2,3日後に復活したという報告もあるので、もう少し放置して様子を見てみましょう。

 

でももう3年7ヶ月もつかってたからねむらせてあげる時期だったんだろうな(`_´)ゞ

 

いい機会だからキャリアを解約して、格安simにすることにします。

 

格安simは種類がいろいろあってまようけれど、自分はbiglobe光を契約しているのでその流れで、biglobe格安simを契約することにしました。

 

join.biglobe.ne.jp

 

今後、やること。

 

1️⃣旧携帯の電話帳や写真のバックアップとアプリの引き継ぎ準備

2️⃣キャリアにMNP番号発行依頼

3️⃣格安sim会社に連絡

4️⃣携帯を準備する(iphone を予定です。)

 

携帯の準備での出費がいたいけれど

失業保険で振り込まれてたぶんのお金をあてることにしよう。

 

iphone には 浸水侵入シンジケーターってのがあって

内部が水に侵されてるか調べられるみたいです。

自分は箱をすててしまったので、箱についてるはずの

オープナーが今ないから調べられないや(p_-)

 

support.apple.com

 

iPhone対応SIMカードスロット取り出し用ピン

iPhone対応SIMカードスロット取り出し用ピン