派遣工員何見て跳ねる??

雑ブログです。とある工場で期間工。仕事のことや日常のことを自己満で

1000日回峰行1日体験

先週末比叡山1日回峰行を体験してきました。

比叡山の修行の中で有名な1000日回峰行を

1日だけ体験させてもらえる行事で

延暦寺のホームページから申し込みができました。

流れとしてはホームページから申し込み書ダウンロードして

記入。あとは郵便局で入金してもらう証明書をそえて

延暦寺に郵送すると開催日何日か前にハガキがおくられてきます。

送られてきたハガキには当日の参加証の役割と

比叡山の入山料の免除にもなります。

国宝館だけは別料金ですが

他の西棟東棟横川の三つは大丈夫なはず٩( ᐛ )و

 

今年は回峰行を創設された相応和尚ご入滅1100年ということで

何度か開催されるみたいです。

11月までかいさいされるみたいだけど11月とか寒そう(´-`).。oO

 

料金は開催日時によってきまる宿泊場所によって

値段が八千円だったり一万円だったり(^ ^)

自分は延暦寺会館に泊まる日だったので一万円でした。

あとは個室を選択したらまた別料金みたいです。

 

といっても当日はオリエンテーションをうけて夕食を

食べる、入浴、少しの仮眠くらいなのでよっぽどきになるひとでなければ

大部屋でもべつに大丈夫なのではないかとおもいます。

貴重品などはフロントで預かってくれますし。

当日は受付をしたあと

オリエンテーション→夕食→お風呂→仮眠

の流れをとってから夜中の2時に回峰行体験がスタートして

夜中の2時に比叡山の東棟から西棟、横川へと歩いて行き

それから比叡山ふもとの日吉神社にくだってから再び

東棟にある回峰行の拠点である無動寺に登ってくるのがおおまかな流れでした。

参加者は50人くらいはいたのかな(`・ω・´)

他には先導してくださるお坊さんとサポートしくれるお坊さんが3名

他に大津放送局の方が撮影のために参加されていました。

 

東棟から西棟まではそこまで距離もなくらくでしたが

西棟から横川までが結構距離があったため少しきつかったです。

途中玉体杉でお坊さんの説明をうけていたときに100日の回峰行をされている

行者さんが次々にこられたのはびっくりしたな。

横川までおりきって休憩をしてると

あと半分くらいなら大丈夫かなとか、これなら結構自分でもできるんでは( ´Д`)y━・とか不遜な考えがでてきましたがほんとうにきつかったのは横川からでした。

 

まず下りがとにかくきつかった(-.-;)y-~~~

道が整備されていないし前半の疲れからか足ももつれれ

すべりやすい。勾配じたいもけっこうあって、ふんばるたびに体力を

消耗していく。あれひとりぼっちだったら自分には絶対むりだったとわ。

前の後ろに他の参加者の方がいてくれるのがほんとうにありがたかったです( ; ; )

日吉神社御神体まえで休憩をとってるときにみた琵琶湖はとっても

いい眺めで参加してよかった\\\\٩( 'ω' )و ////って思いました。

f:id:yujimintaka:20170619214208j:plain

 

おりきったときがだいたい朝の7時くらいだったのかな。

それから律院ってお寺で軽い朝食と千日回峰行満行された

大阿闍梨さんのお加持をいただいてから最後の登りへ出発。

 

最後の登りは本当に本当にきつくて

途中までは先の見上げる余裕があったけど途中からは

もうきつくて自分の一歩手前だけしか見られなくなってました。

一歩、また一歩٩( ᐛ )وそんな感じでようやくのぼりきった感じです。

無動寺一歩手前にある階段では足が動かなくなりそうでしたが

なんとか登り切ったあと残りはもう足を引きずる感じでなんとか

ロープウェイ乗り場までたどり着きました。

 

終了して山からおりて1日たっても疲れはのこっていて

バスや電車で居眠りしたりしたました。

今回本当の回峰行のショートカット版を体験

することができましたが

実際はあれよりきつくプラスお祈りをして

さらに洗濯炊事他の行をされながら

あの道を1000回近く歩かれる

行者さんの凄さが本当によくわかりました(_ _)

 

そいで大津放送局の人

よく動いてたな。体力あるわ👏👏

 

次機会があればまた友達と一緒にでも参加してみようかな(^ ^)